1. TOP
  2. 美白
  3. 【えっ?マジですか!】朝食べるとシミの原因になる意外な4つの食べもの

【えっ?マジですか!】朝食べるとシミの原因になる意外な4つの食べもの

 2015/09/03 美白
 
紫外線対策でシミの原因を抑制

みなさんはシミ対策してますか?

シミの原因は紫外線ダメージの蓄積がほとんど。これ以上シミが増えないように、私も紫外線対策や食事面でも気を使っています(汗)

シミや美白にはビタミンCがいいと言われているので、いろいろな野菜やフルーツを積極的に食べている人も多いと思います。

でも・・・
そんな野菜やフルーツの中に「紫外線を吸収してシミを増やす食べもの」があることを知っていますか?

ソラレンを含む食べ物はシミが増える!

野菜や果物の中には「ソラレン」という成分を含んでいるものがいくつかあります。(後ほど紹介しますね)

ソラレンは紫外線を吸収しやすくする作用を持っているので、ソラレンを摂取した後に外出すると、それだけでシミやの原因になってしまいます。

しかも、ソラレンの効果は7時間持続すると言われているので、朝ソラレンを摂取した場合は、一日中紫外線を吸収してシミができやすい肌状態になってしまうんです!

 

ソラレンを含む意外な4つの食べ物

ソラレンを多く含む食べ物にはどんなものがあるのか紹介しますので、シミを作りたくない人は朝食や昼食で食べるのはできるだけ避けて下さいね。中には意外な食べ物も含まれていますよ!

 

柑橘類

レモン

レモン、オレンジ、グレープフルーツなどの柑橘類はビタミンCが豊富で美白にいいとされていますが、同時にソラレンも多く含んでいます。

 

きゅうり

きゅうり

きゅうりは欠かせない夏野菜ですが、こちらもソラレンが多く含みます。私が若い頃「きゅうりパック」というのが流行りましたが、今は止めておいた方がいいかも知れません(汗)

 

じゃがいも

じゃがいも

じゃがいももソラレンを含む代表的な野菜です。朝食で食べる機会はあまりないかも知れませんが、ポテトサラダが好きという人は注意した方がいいかも知れません。

 

香味野菜

セロリ

セロリ、パセリ、しそ、大葉、三つ葉などにもソラレンが多く含まれています。セリ系の野菜は危険みたいですね。

 

まさかビタミンCが豊富な柑橘類がシミが原因になるとは思っていなかったので、真実を知った時は腰が抜けるほど驚きました。

私もそうでしたが、朝食で積極的に野菜や果物を食べている人も多いと思います。ソラレンの効果は7時間持続するので、ここで紹介した食べ物は日が沈んでから食べるようにした方がよさそうですね。

 

まとめ

朝食にフルーツや野菜サラダを食べている人は要注意ですね。あと流行りのグリーンスムージーを飲んでいる人も気を付けてください。

ちなみにソラレンが少ない果物は、りんご、バナナ、イチゴ、桃、ぶどうなど。野菜では、トマト、大根、ニンジン、ごぼう、レタス、キャベツなどです。

 

\ SNSでシェアしよう! /

アンチエイジング日記|しわ、たるみなど、年齢肌の悩み解消を応援しますの注目記事を受け取ろう

紫外線対策でシミの原因を抑制

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アンチエイジング日記|しわ、たるみなど、年齢肌の悩み解消を応援しますの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!