1. TOP
  2. スキンケア
  3. 日焼けを予防する食べ物はある?日焼けから肌を守る食べ物5選

日焼けを予防する食べ物はある?日焼けから肌を守る食べ物5選

トマト

日焼け止めを使って対策をする人は多いとされていますが、食べ物にも気を遣って日焼け予防に努める人も増えています。

やはり日焼け、紫外線ダメージは女性の大敵。食べ物に気を付けることで日焼けから肌を守ることができるのなら、積極に取り入れたいという人もおおいのではないでしょうか。

この記事では、実際に日焼けを予防することに貢献するといわれている5つの食べ物を紹介したいと思います。

日焼け予防に貢献してくれる5つの食べ物とは?

実際に日焼けで肌がダメージを受けないよう、予防してくれるメリットを持つ食べ物には、どのようなものがあるでしょうか。

日常的に食べるものも多いため、意識的にその食べ物を食事に取り入れるようにして、日焼け予防を実践してみると良いでしょう。

 

良質な脂肪分が含まれる魚類

イワシ

魚類は、日焼けの予防に繋がるものが多いとされています。魚類の中でも、マス、イワシ、サケなどは特に日焼け予防に効果的です。

これらの魚には、オメガ3脂肪酸と呼ばれる成分が多量に含まれており、日焼けから肌を効果的に保護してくれる成分として知られています。この成分が多く含まれるため、できるだけ食事に取り入れてあげると肌を紫外線から守ることにも役立てられるでしょう。

一週間に2食以上、これらの魚を食べると日焼け予防に効果が発揮されていきます。もし魚が苦手な人は、無理に魚類を食べずにサプリメントを服用するのもひとつの手です。フィッシュオイルと呼ばれるサプリメントには、オメガ3脂肪酸が配合されているため、日焼け対策には効果的です。

 

カテキンが含まれているお茶類

緑茶

お茶類は、飲料の中では最も日焼けの予防には効果的なもののひとつとして知られています。お茶にはカテキンが含まれていますが、このカテキンが肌を強烈な紫外線から保護してくれる作用を持ちます。

特に、お茶の中でも緑茶はカテキンの含有量が飛び抜けているため、日焼けの予防や対策には最も効果的であるかもしれません。カテキン類の中でも、没食子酸エピガロカテキンと呼ばれるものは、肌の損傷を回復させる作用や皮膚がんの予防などに寄与します。

そのため、日焼けの予防と同時に、肌の健康維持にも役立つ成分であると言えると思います。1日に2杯以上、緑茶を飲む習慣をつけると、日焼けの予防効果が強く期待できます。

 

リコピンが豊富なトマト

トマト

トマトには、抗酸化作用を持つリコピンが非常に多く含まれています。このリコピンは、日焼けで肌がダメージを受けないよう、予防するためには非常に効果的であると言えるでしょう。

トマト料理は割と種類が多いため、気軽に日焼け予防に繋がる食材として、食べることができると思います。リコピンの成分が多くなるように調理したいと思っている人は、できるだけ加熱調理してトマトを食べるとよいと思います。

加熱するとリコピンの量が生の時に比べて多くなり、体内にも多くのリコピンが取り入れられます。そのため、効果的に日焼け予防や対策ができるのではないでしょうか。

 

ポリフェノールを含むチョコレート

チョコレート

チョコレートもまた、日焼け予防に効果を発揮してくれる食べ物です。チョコレートの中でも、カカオの配合量が多いブラックチョコレートが、日焼け予防にはオススメです。

ポリフェノールの成分が、肌の新たな組織を作り出す動きを促進してくれるため、日焼けで肌がダメージを受けても迅速に修復してくれます。板チョコなど、おやつなどでつまむ人が多いかもしれませんが、暑い時期などを中心として日焼け予防にも貢献してくれます。

癌などの疾患の予防にも繋がるとされているため、積極的にチョコレートを食べる習慣をつけてみてはどうでしょうか。

 

ビタミンEを多く含むアーモンド

アーモンド

おやつ関係の食べ物では、アーモンドも日焼けの予防に効果的です。血流を促進する効果のあるビタミンEが多く含まれているため、日焼けで肌がダメージを受けたり、損傷したりした場合には、スムーズに修復されることを促します。

近頃は、アーモンドが日焼け予防には非常に有効であると研究でも分かってきており、肌を日焼けで痛めたくない人には食べることがオススメされる機会が増えています。

今後は日焼け予防の観点から、アーモンドを食べることが望ましいと推奨されることが、一層多くなるのかもしれませんね。

 

食べ物で日焼け予防を行うことは意外に重要

日焼け予防には、一般的には日焼け止めを使えばよいと認識されていると思います。しかし、全ての人が日焼け止めで万全に肌を守れるわけではありません。日焼け止めが合わない人や、肌が弱い人は、必ず日焼け止めを塗ると肌を守れるという保証がないためです。

場合によっては、日焼け止めの使用を控えるべきと判断されることもあるため、日常的な食生活から日焼けへの対策方法を模索することも重要視され始めています。食べ物だけで紫外線対策をするのは難しいですが、何もしないよりははるかに効果的です。

日焼け後の肌におすすめの食材もありますので合わせてお読みください。

⇒ 日焼け後の肌ケアに効果的な食べ物は?おすすめ食材4選

 

まとめ

日焼け予防の観点から、食べることが望ましいとされるものは、日常的に目にする機会の多い食べ物が多いと言えるでしょう。

気軽に日焼け予防ができるというメリットが生じるとも考えることができ、肌を紫外線から守るために食事を意識的に変えることも簡単であると思います。日焼けから肌を守るために、食べ物から予防策を立てることで、日焼けの症状を出にくくすることに繋がります。

その取り組みは肌を皮膚がんなどの疾患から守ることにも繋がるため、食事で日焼け予防を進めることはしっかりと考えていきたいことであると思います。日光のアレルギーを持つ人などは、特にこうした食べ物を取り入れて、日焼け予防を実践してみてはいかがでしょうか。

\ SNSでシェアしよう! /

アンチエイジング日記|しわ、たるみなど、年齢肌の悩み解消を応援しますの注目記事を受け取ろう

トマト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アンチエイジング日記|しわ、たるみなど、年齢肌の悩み解消を応援しますの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!