1. TOP
  2. スキンケア
  3. アラントインの効果と副作用 化粧品や医薬品に配合される理由は?

アラントインの効果と副作用 化粧品や医薬品に配合される理由は?

アラントイン

化粧品や医薬品などに配合されている「アラントイン」という成分を聞いたことはありますか?

かたつむりの粘液に含まれていることでも話題のアラントインですが、その効果は厚生労働省にも認可されており、化粧品、目薬、育毛剤など幅広く活用されている注目の成分です。

この記事ではアラントインの具体的な効果、副作用や安全性について詳しく紹介していきます。

アラントインの効果・作用

アラントインには、組織修復賦活作用消炎鎮静作用抗刺激作用などがあるとされていますが、特に注目されているのは「組織修復賦活作用」です。

新しい表皮細胞の増殖を促進させたり、古い角質を排出する効果に優れていることから、『組織修復』の有効成分として厚生労働省から認可されています。(有効成分とは、効能効果を発揮する厚生労働省認可の成分のことです)

いろいろな効果・作用が期待できるアラントインですが、肌にもたらす具体的な効果をみていきましょう。

 

肌荒れや傷の修復を早める

アラントインの組織修復作用により、肌荒れ、傷、やけどなどの肌ダメージの修復を早める効果が期待できます。また抗刺激作用もあるので、肌を保護して肌荒れを防ぐ効果も期待できます。

 

ニキビなどの炎症を鎮める

アラントインの消炎鎮静作用は、ニキビや湿疹などの炎症を抑える効果が期待できます。また、ニキビで炎症を起こしてしまった肌に使用すれば、ニキビ痕が残らないようにする作用もあります。

 

ターンオーバー促進による美白効果

前項で紹介したように、肌の生まれ変わりを促進する(組織修復)作用に優れているので、メラニンを含む古い角質を排出したり、色素沈着を防ぐ効果があるとされています。

シミや色素沈着はメラニン色素が排出されずに残った状態ですから、ターンオーバーを促進することで、シミや色素沈着の改善が期待できるわけです。

アラントインは「美白成分」として公的に認められた成分ではありませんが、美白と同様の効果が期待できるということになります。

情報参照元:skincare-univ.com/

 

アラントインの副作用・安全性

アラントインは安全性が高い成分で、副作用の心配はありません。化粧品毒性判定辞典でも「毒性なし」と判定されています。また、アレルギー反応も認められていないので、アトピー肌や敏感肌向けの化粧品などにも配合されています。

アラントイン配合の上限基準を守っている市販の化粧品や医薬品であれば、ほとんどの人が安心して使用できるかと思います。

情報参照元:化粧品成分オンライン

 

アラントインは化粧品や医薬品など幅広い用途に

『組織修復』などのすばらしい効果を持ちながら、安全性も高いアラントインは、化粧品や医薬品など幅広く使用されています。

スキンケア

ニキビや吹き出物、肌荒れなどを防ぐ目的で配合されています。

目薬

角膜表面の修復などを目的に配合されています。

口内薬

歯茎の組織修復などを目的に配合されています。

育毛剤・シャンプー

頭皮のコンディション改善などを目的に配合されています。

 

主な用途を紹介しましたが、この他にもリップクリーム、入浴剤、ベビーパウダーなどにも配合されています。本当に幅広いですね。

 

アラントインで手作り化粧品はあり?なし?

アラントインは牛の羊膜から発見された成分ですが、カタツムリの粘液にも含まれています。その他にも穀物の胚芽、たばこの種子、コンフリーの根など、植物の代謝物としても存在しています。

しかし、アラントインは尿素から人工的につくり出すことも可能で、手作りコスメの原料として意外に安く入手することができます。ただし薬用成分ですので、知識のない人は手作りコスメは避け、できるだけ市販の化粧品などを使用した方がいいでしょう。

当サイトにて、アラントイン配合コスメのレビューを紹介しています。ご興味があれば合わせてご覧ください。

 

まとめ

アラントインの効果や副作用について紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

アラントインは、肌の修復、炎症を鎮める、ターンオーバー促進による美白など、女性にとっては嬉しい効果がいろいろ期待できる成分です。また副作用の心配がないので、安心してスキンケアに取り入れることができるのではないでしょうか。

\ SNSでシェアしよう! /

アンチエイジング日記|しわ、たるみなど、年齢肌の悩み解消を応援しますの注目記事を受け取ろう

アラントイン

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アンチエイジング日記|しわ、たるみなど、年齢肌の悩み解消を応援しますの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!