1. TOP
  2. ダイエット
  3. 酵素の多い食べ物はどれ!野菜・フルーツ・発酵食品から厳選30品

酵素の多い食べ物はどれ!野菜・フルーツ・発酵食品から厳選30品

フルーツ

ダイエットや美容、健康にも効果的な「酵素」。普段の食事から摂取したいけど、酵素が多く含まれる食べ物ってどんなものがあるのかご存知でしょうか。

酵素を多く含む食べ物は、野菜、果物、発酵食品といわれています。この記事では、その中でも特におすすめの食べ物30品目を紹介していきたいと思います。

また食べ物から酵素を摂取する際は食べ方も重要です。効率よく酵素を摂取する食べ方や注意点も合わせて紹介していきます。

酵素が豊富な「野菜」12選

 

野菜

酵素を多く含む野菜

  • レタス
  • ニンジン
  • セロリ
  • キャベツ
  • トマト
  • きゅうり
  • 大根
  • ブロッコリー
  • タマネギ
  • ピーマン
  • パセリ
  • 小松菜

酵素を多く含む野菜といっても、ごく一般的で身近な野菜が多いですね。スーパーなどで手軽に購入できる野菜ばかりなので、旬な野菜や価格がお手頃な野菜を選んで食べるようにしてください。

 

「生」で食べないと意味がない

食べ物に含まれる酵素は、約50℃以上の加熱で働きをストップしてしまいます。つまり、煮る、炒める、ゆでるといった加熱調理をしてしまうと酵素の効果を得ることができないんですね。酵素を効率よく摂取するためには「生」で食べるようにしましょう。

 

細かくカットされて売られている野菜は避ける

酵素は時間の経過とともに失われていきますので、できるだけ収穫から時間が経過していない新鮮な状態で食べることが大切です。また包丁で切ると、その断面から少しづつ酵素が失われていくので、サラダ用に細かくカットされた野菜ではあまり意味がありません。できるだけ皮付きでカットされていないものを購入しましょう。

 

酵素が豊富な「フルーツ」9選

フルーツ

酵素を多く含むフルーツ

  • キウイ
  • バナナ
  • リンゴ
  • イチゴ
  • ぶどう
  • パイナップル
  • パパイヤ
  • マンゴー
  • アボカド

中にはパパイヤやマンゴーなど、地域によってはなかなか食べられないような南国のフルーツもありますが、リンゴやバナナなどは比較的一般的ですよね。野菜と同じく、その季節の旬なフルーツを中心に食べるようにしてみてください。

 

カットフルーツやジュースは避ける

果物も野菜と同じく新鮮なものを加熱せずに食べると効率よく酵素を摂取できます。食べやすくカットされた果物よりは、皮付きなど収穫された状態で販売されている果物を選び、食べる直前に皮を剝いて食べるのがベストです。またフルーツ果汁100%のジュースなどは、加熱殺菌の工程を経てきているので、ほとんどの酵素が失われています。

 

酵素が豊富な「発酵食品」9選

発酵食品

酵素を多く含む発酵食品

  • 味噌
  • 醤油(しょうゆ)
  • 納豆
  • キムチ
  • 漬物
  • 麹(こうじ)
  • 黒酢
  • ヨーグルト
  • カマンベールチーズ

酵素が多く含まれる発酵食品は、野菜や果物より日持ちするものが多いので、納豆やキムチ、漬物などを冷蔵庫に常備しておくと便利ですね。

 

塩分の取り過ぎに注意

醤油、みそ、漬物など、中には味が濃いものもあるので、塩分の取り過ぎにならないよう食べ過ぎには注意しましょう。また麹(こうじ)の中には加熱処理したものも販売されているので、購入するときは非加熱の商品を選ぶようにしましょう。

 

酵素を上手に摂取する食べ方とは?

スムージー

「生」で食べる

繰り返しになりますが、加熱調理した食べ物では効率よく酵素を摂取できません。サラダばかりでは飽きるかもしれませんが、食べ物から酵素を摂取する場合は「生」で食べるのが基本です。野菜も果物もできるだけ新鮮なものを生で食べるようにしましょう。

 

皮ごと「すりおろし」て食べる

普段はすててしまう皮の部分。実はこの皮の部分に酵素が多く含まれています。食べ物によりますが、できるだけ皮ごと食べるのがおすすめです。

また、野菜や果物をすりおろして食べると体内で摂取される酵素が2~3倍になるといわれています。なぜ2~3倍になるのかというと、すりおろすことで食べ物の細胞膜が破壊され、細胞内の酵素がどんどん溢れ出てくからです。逆にそのまま食べた場合は、破壊されない細胞内の酵素はそのまま排泄されてしまうんですね。

皮ごとすりおろす食べ方は酵素を摂取するには効果的ですが、すりおろすと同時に酵素も失われ始めるので、調理後は早めに食べるようにしましょう。

 

「グリーンスムージー」にして飲む

生食の基本はサラダですが、サラダをお腹いっぱい食べるのは結構たいへんだったりしますよね。そんな人におすすめしたいのがグリーンスムージーです。

野菜や果物をジューサーにかけてドリンクにしたもので、サラダだと多いかなという量でもコンパクトになるので、朝の忙しい時間でも手軽に摂取することができます。それにすりおろして食べるより簡単ですよね。

グリーンスムージーを作るときは、酵素が壊れにくい低速ジューサーを使うようにしましょう。

 

酵素ドリンクや酵素サプリメントで摂取する

野菜や果物は飽きてしまった・・・人間なのでそんなこともあるでしょう。食べたくないものを無理して食べると、楽しいはずの食事も苦痛ですし、ストレスが溜まります。そんなときは、酵素ドリンクや酵素サプリメントなどで酵素を摂取するのもおすすめです。

特に自炊をする時間がない、生野菜を食べる習慣がないという人は、いつでもどこでも手軽に摂取できる酵素サプリメントがおすすめです。ここまで紹介してきたように、酵素は熱に弱いものなので「生酵素」のサプリメントを選ぶようにしましょう。

>>当サイトおすすめ「生酵素サプリ」はこちら!

 

まとめ

酵素を多く含むおすすめの食べ物、酵素を効率よく摂取する食べ方を紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

30品目もあれば一年を通して品薄になる心配がありませんので、季節の旬な野菜やフルーツを中心に選ぶようにしてみてください。

また食べ物から酵素を摂取する場合は食べ方も重要です。サラダだけでは飽きてしまうので、グリーンスムージーにするなどいろいろ工夫してみて下さい。

\ SNSでシェアしよう! /

アンチエイジング日記|しわ、たるみなど、年齢肌の悩み解消を応援しますの注目記事を受け取ろう

フルーツ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アンチエイジング日記|しわ、たるみなど、年齢肌の悩み解消を応援しますの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!