1. TOP
  2. ヘアケア
  3. 白髪の改善に効果的な食べ物はある?覚えておきたい食材15選

白髪の改善に効果的な食べ物はある?覚えておきたい食材15選

食事

できてしまった白髪を改善するために最も効果的なのは、毎日の食事でしっかり栄養を摂取することといわれています。

白髪の原因は老化やストレスなど、いろいろな原因が考えられますが、共通しているのは髪の色の素になるメラニン色素の不足です。メラニン色素をつくり出す細胞であるメラノサイトの働きを活発にするためには、食べ物から必要な栄養をしっかり摂取することが大切になってきます。

この記事では、白髪を改善するために効果的といわれている15種類の食材を紹介します。

1. チーズ

チーズ

白髪を改善するのに必要なチロシンという成分が豊富に含まれているのがチーズです。チロシンは1日500mg~2,000mg程度摂取することが望ましいとされていますが、チーズはその量を200g摂ると十分に体内に取り入れられます。

そのため、白髪の改善を促進するメリットが強く出て、髪に色素が定着しやすくなるでしょう。チーズを使った料理は好まれて食べることが多いため、気軽に白髪の対策を実践できると思います。

 

2. 牛乳

牛乳

栄養素が豊富な牛乳も、白髪の改善に大きく貢献します。髪を構成するタンパク質ビタミンが豊富に含まれているほか、メラノサイトという色素細胞を活発にして、白髪を改善してくれるカルシウムもバッチリ入っています。

カルシウムはミネラル群のひとつですが、同じミネラルの亜鉛も多く含まれ、髪の細胞分裂や色素細胞の活性化に貢献します。白髪を改善するという面では、牛乳は万能な飲み物といえるでしょう。

 

3. アーモンド

アーモンド

おやつとして食べることが多いアーモンドには、メラノサイトを活発にするビタミンEが豊富に含まれています。少しづつでも食べる習慣をつけると、白髪が生えにくくなる可能性を高めることができます。手軽に食べられるものなので、毎日の食生活に取り入れやすい食べ物のひとつといえます。

 

4. 大豆

大豆

大豆には、イソフラボンが含まれています。このイソフラボンは、タンパク質、亜鉛、カルシウム、銅など、健康に育てるためには欠かせない成分がふんだんに入っており、白髪を生えにくい状態に近付けるためには効果的な食べ物です。白髪が気になりだした人は、大豆を使ったメニューを食事にうまく取り入れることが、改善の近道となると考えられています。イソフラボンは全身の健康にも作用するので、白髪対策と共に一石二鳥の効果が期待できますね。

 

5. きな粉

きなこ

大豆から作られるきな粉にも、メラニン色素を増やす作用のあるチロシンが豊富に含まれます。また、チロシンのベースになるフェルニアラニンも豊富に入っていますし、大豆からできていることから大豆イソフラボンも摂取することができます。このイソフラボンは、髪を白くしないために必要なミネラルなども豊富なので、白髪の改善には非常に効果的です。色々な白髪によいとされる栄養が含まれているため、きな粉をおやつなどとして取り入れるといいでしょう。

 

6. にんじん

にんじん

にんじんには、頭皮の新陳代謝を促進するメリットがあります。これは頭皮に血流を多く送る効果があり、頭皮環境を改善することが期待できます。白髪はメラニン色素の不足によって発生することが大半ですが、この状態を解消することにも貢献してくれます。メラニンの色素は頭皮に対して栄養が行き届かないことが原因ですが、血流が活発になることで頭皮全体に栄養が行き届くようになるのです。抗酸化作用もあり、髪を生き生きとさせるアンチエイジングの効果も期待できます。

 

7. パセリ

パセリ

ビタミンCが豊富なパセリも、白髪の改善に貢献する緑黄色野菜のひとつです。抗酸化作用が期待できるため、白髪の生えやすい環境が改善されます。白髪が生えにくくなる環境を構築するメリットは、他の野菜よりも優れています。そのため、パセリを日常的に食べたり、食事に添えたりするなどして、積極的に摂取することを心掛けましょう。

 

8. ほうれん草

ほうれん草

ビタミンB群であるビオチンが、白髪の改善に貢献します。ほうれん草はビオチンが非常に豊富に含まれているため、白髪が増えてきた人にとっては効果的な食材であると言えます。エイジングケアという観点でも、ビオチンの成分は不可欠であるため、白髪を改善して髪を健康に保つメリットが期待できます。そんなビオチンの豊富なほうれん草は、白髪を改善したい人にはおすすめです。

 

9. ごま

ごま

ごまは、体内のカタラーゼという鉄分の一種を増やし、過酸化水素という有害な物質を無害な水や酸素に分解してくれます。また、過酸化水素を分解するグルタオチンペルオキシダーゼという物質も増やすメリットもあります。この過酸化水素が取り除けなくなってくると、毛包という髪の毛を生やす部分に貯まっていくため、白髪として髪が生えやすくなってしまいます。

白ごま、黒ごま、金ごまなど色々な種類のごまがありますが、全てのごまで同様の効果が期待できます。また、ごま油を調味料として使用することでも白髪の改善が期待できるので覚えておくとよいでしょう。

 

10. カツオ

カツオ

メラニンを増やすメリットのあるチロシンが多いことや、過酸化水素を効果に分解する作用がある点が、他の食物と同様にして効果としてあげられます。このような作用は、豊富な食材がある中でもトップクラスであり、白髪の改善には最もおすすめできる魚類であると考えられます。特にカツオの血合いの部位には、白髪に効果的な栄養素が凝縮されているため、意識的にカツオを食べるようにするとよいでしょう。

 

11. アユ

鮎

アユは鉄分が豊富に含まれていることで有名です。この鉄分は、白髪を抑制することに効果を発揮する、カタラーゼという成分を増やす作用があり、白髪の生えにくい頭皮環境を作るためにはとても有効であると考えられています。アユは養殖のものもよく食べられていますが、天然のアユの方が、鉄分の含まれている量が多いので、白髪の改善を目指してアユを食べたいと思っている人は、できるだけ天然のアユを選んで食べるとよいでしょう。

 

12. イワシ

イワシ

イワシには、ヨウ素のひとつであるヨードが豊富に含まれています。ヨードは色素細胞であるメラノサイトを活発にする効果があるため、積極的に摂取しておきたい栄養素のひとつです。海藻類や魚介類などによく含まれているといわれていますが、特にイワシには豊富に含まれているため、白髪の改善を促す魚類の代表格としてあげられています。

 

13. ひじき

ひじき

ひじきは色々な調理法で食べられる万能食材ですが、これも白髪の改善に役立つ海藻のひとつとして知られています。色素細胞を活発にしてくれるヨードがたっぷりと入っているため、髪に色を定着させるメラニン色素が活発に生成されることが期待できます。ひじきは白髪改善以外にも身体にいろいろなメリットがありますので、炊き込みご飯や煮物など、定番メニュー化して摂取してもいいかもしれません。

 

14. カニ

カニ

甲殻類のカニは、白髪を含めて髪の悩みを総合的に解決します。グルタオチンペルオキシダーゼが増やす作用があり、白髪のもとになる過酸化水素が効果的に分解してくれます。また、ビタミンE亜鉛も豊富なので、髪を白髪の状態で生やさない環境を作ったり、ハリツヤのある髪が生えたりすると考えられています。普段からカニを食べるという人は少ないと思いますが、白髪の生えにくい環境を作る栄養素が豊富な食べ物であることは覚えておきましょう。

 

15. バジル

バジル

バジルには、過酸化水素を素早く無害なものにするカタラーゼを増やす鉄分が豊富です。また、体内に存在する活性酸素を取り除いてくれるビタミンEも、他の食材に比べて豊富に含まれています。活性酸素は年を取るごとに取り除く働きが鈍ってしまい、髪が白い状態で生えやすくなります。この状態を防いでくれることから、ビタミンEもメリットは大きいといえるでしょう。パスタやサラダなど、バジルをよく食べる習慣を作り、白髪の改善を目指しましょう。

 

まとめ

白髪にいいとされる食材は、日常的に食べる乳製品、野菜、魚介類、豆類などが代表格としてあげられます。ここで紹介した食材を意識しながら、バランスのよい食事を心掛けることが白髪改善の近道になります。食事とメニューを考えるときは、色素細胞のメラノサイトを活発にする成分が入っているかどうかを基準にするとよいでしょう。

白髪を改善するためには食べ物で必要な栄養を摂取することが大切ですが、ストレスや運動不足を解消することも忘れてはいけません。白髪の原因を知り、食事以外の白髪対策も合わせて検討してみましょう。

 

\ SNSでシェアしよう! /

アンチエイジング日記|しわ、たるみなど、年齢肌の悩み解消を応援しますの注目記事を受け取ろう

食事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アンチエイジング日記|しわ、たるみなど、年齢肌の悩み解消を応援しますの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!