1. TOP
  2. ヘアケア
  3. 湯シャンの効果は本当?抜け毛や頭皮トラブルに悩む女性におすすめな理由

湯シャンの効果は本当?抜け毛や頭皮トラブルに悩む女性におすすめな理由

シャワー

湯シャンとは、お湯だけで洗髪する方法をいいます。

シャンプーを使わないことで、頭皮環境改善、美髪効果が期待できる湯シャンは、ミランダ・カーが取り入れていることでも有名です。

でもシャンプーを使わない洗髪方法なんて、興味があっても少し抵抗があるという人も多いのではないでしょうか。

この記事では、湯シャンの効果、実践者の口コミ、正しい湯シャンのやり方などをお伝えします。

湯シャンの効果で頭皮環境が改善するって本当?

頭皮の環境を改善するためには、お湯で髪を洗う「湯シャン」がいいと言われていますが、「本当にそうなの?」と疑問に思う方は多いはずです。湯シャンにまつわる疑問点をひとつずつ確認していきましょう。

 

頭皮環境が改善する理由は「常在菌」を残せるから

最も多い疑問は、「なぜ湯シャンで頭皮環境を改善できるの?」というものです。

お湯だけで髪を洗い、頭皮環境を改善できる理由は、「常在菌」と呼ばれる菌にあります。人間の頭皮には、さまざまな菌が住み着いており、それぞれの役割を果たしています。

「菌」と聞くと、人体にとって有害なものをイメージする方も人も多いと思いますが、実際は違います。体内に侵入した悪い菌と戦い、取り除いてくれるよい菌もいるのです。

こうした常在菌は、シャンプーを使うことでそのほとんどが死滅してしまいます。確かにシャンプーで頭皮や髪の清潔は保てるものの、頭皮や髪の自衛機能は衰えてしまうというわけですね。

 

シャンプーが悪影響になっている場合もあります

シャンプーには、頭皮や髪の汚れを落とすための洗浄成分が豊富に含まれています。しかし残念ながら、この洗浄成分が原因で頭皮や髪に悪い影響を及ぼしてしまうこともあります。

  • 頭皮を守るために必要な皮脂まで洗い落としてしまう
  • 強い成分に皮膚が過敏に反応してしまう
  • 流しきれなかった洗浄成分が、毛根にダメージを与えてしまう

 

シャンプーを使わない湯シャンであれば、これらの悪影響とも無縁でいられます。自然と頭皮環境がよくなると考えられます。

 

お湯だけでも、ほとんどの汚れは落とせます

湯シャンをする際に気になるのが、「本当にシャンプーなしで汚れは落とせるのか?」という点です。汚れが取り除けなければ、頭皮のかゆみやフケ、臭いなど、頭皮トラブルにつながってしまいます。

しかしどうか心配しないでください。正しい方法で湯シャンを行えば、シャンプーを使わなくても8割程度の汚れは落とすことが可能です。体質的に合う人と合わない人がいますが、頭皮のトラブルが気になるときには、まずは一度試してみるのもよいでしょう。

 

湯シャンで期待できる5つの効果

髪の悩み

では実際に湯シャンを行うことで、どのような効果が期待できるのでしょうか。5つの効果を具体的に紹介していきます。

  • 頭皮環境がよくなる
  • かゆみや刺激から解放される
  • 髪の抜け毛予防
  • 白髪予防
  • 頭皮の臭いの改善

 

湯シャンを行うメリットは、シャンプーの刺激から解放され、頭皮本来のリズムを取り戻すことができるという点です。皮膚に合わないシャンプーを使い続けている方は、決して少なくありません。

皮膚のかゆみや刺激の原因がシャンプーにあるなら、湯シャンに切り替えることで状況を改善できることでしょう。毛根へのダメージも最小限に抑えられますから、抜け毛や白髪の予防にもつながります。

また頭皮の臭いが気になる方にも、実は湯シャンがおすすめです。頭皮の臭いの原因は、過剰分泌された皮脂。シャンプーで頭皮に必要な皮脂まで洗い流してしまうと、その状況をなんとかするため、頭皮はより一層多くの皮脂を分泌し始めます。湯シャンに切り替え、皮脂分泌リズムが正常に戻れば、臭いの原因を元から絶つことができるでしょう。

 

湯シャンで効果を実感した女性の口コミ

実際に湯シャンを実践した女性たちは、どのような効果を実感したのでしょうか。口コミを紹介します。

2〜3年ほど前にネットで見つけた湯シャンを、やり方など気にせず試したら、べたつきがあり、臭いもひどいのですぐに辞めた経験がありますが、今回はちゃんと猪毛でブラッシングしてぬるま水でゆすぐなど守りました。

 

そしたら、さらに抜け毛が減り、わずかな痒みもほぼなく、臭いも大して気になりません(少し気になるときは香水を頭上に一振り)。

 

ただし、2カ月の間、抜け毛の本数も波がありますし、たまに皮脂が強く出る時もあります。今はかなり落ち着いていて、自然な皮脂のためか、髪も落ち着いてきてくせ毛がマシになったような気がします。

 

引用:amazon

シャンプーをやめてお湯だけで洗髪するようになったら。ものの3日足らずで、髪のうねりが嘘のように消えたのです。びっくり。

 

加えて、湿疹が劇的に小さくなっていっている!!!もう、長年湿疹があるのが当たり前の状態だったので、びっくり・・・。

 

現在、始めて3か月なのですが、まだ完全にはなくなっていませんが、このままお湯のみの洗髪を続けていけば、確実に湿疹はなくなりそうです。

 

引用:amazon

「湯シャン」なる言葉を知り、ダメもとでシャンプーを止めて、お湯だけで洗うようにしてみたところ、最初の2~3週間は痒みが出たり、ベタついた感じが取れませんでしたが、そこを過ぎると頭皮の調子が落ち着いてきて、皮脂のベタつきも減っていきました。

 

ただし頭皮には個人差がありますから、最初のうちはいきなり湯シャンにするのではなく、シャンプーの量を減らしていく事から始めると良いと思います。

 

引用:amazon

最近白髪が少し目立って来たので試しに実行してみました。半年間で白髪の付け根が黒くなっていて感動しました。気付いたら抜け毛もなくなっていました。美容師さんから頭皮が柔らかくなったね~!と言われ更に感動しました。髪に悩んでいる方は試す価値有だと思います。

 

引用:amazon

 

いかがでしょうか。湯シャンを始めてしばらくは、かゆみ、ベタツキに悩まされた人もいらっしゃいますが、その後は頭皮環境も改善していることが分かりますね。

※個人差があります

 

正しい湯シャンのやり方

きれいな髪

湯シャンの効果を最大限に高めるためには、正しい方法で実践することが重要です。基本的な湯シャンの手順は下記の通りです。

 

【1】丁寧に髪をブラッシングする

湯シャンで汚れを効率よく除去するためには、事前のブラッシングが欠かせません。髪を洗う前のブラッシングで、余計な皮脂やゴミを落としておきましょう。

汚れを落とす以外にも、毛先のもつれを防いだり、頭皮に刺激を与えて血行を促進する効果も期待できます。

 

【2】ぬるま湯で頭皮や髪を優しく洗う

湯シャンをするときは、33~34度くらいのぬるま湯で行います。3~5分くらいを目安に、指の腹を使って、髪や頭皮を丁寧に洗っていきます。

皮脂分泌量が多い場合は、少し温度を上げてみましょう。高温になればなるほど取り除ける皮脂の量が増えるので、自身の状態に合わせて調整してください。

 

【3】タオルで水分を優しくふき取る

タオルで水分をふき取るときは、髪を包み込むようにして、タオルに水分を吸収させるようにします。ゴシゴシ拭くと髪が絡まる原因になるので、あくまで優しくふき取ってください。

 

洗ったあとの髪のきしみが気になるなら、お湯に少量のお酢やクエン酸を混ぜたものを、髪や頭皮になじませましょう。洗面器1杯のお湯に、小さじ半分程度のお酢やクエン酸が適量です。髪にまとまりをプラスしてくれます。

 

湯シャンの頻度はどのくらいがいいの?

髪や頭皮には個人差があるので、最適な湯シャンの頻度も人によって違います。自分に合った湯シャンの頻度を見つけるために、下記の手順で湯シャンを取り入れてみましょう。

 

【1】シャンプーの量を半分に減らす

湯シャンを始めるときは、最初の数日間はシャンプーの量を半分に減らして洗髪します。

急にシャンプーの使用をやめてしまうと、頭皮に悪影響を及ぼす場合もあるので、少しづつ頭皮を湯シャンに慣らしていきます。

また、このときのシャンプーは、皮脂を落としすぎないアミノ酸系シャンプーを使用してください。

 

【2】一週間に2回くらい、湯シャンを取り入れる

頭皮が慣れてきたら、一週間に2回くらいを目途に湯シャンを始めてみましょう。最初のうちは髪がゴワゴワするなどの違和感があるかも知れませんが、少しづつ治まってくるはずです。

 

【3】徐々に湯シャンの頻度を増やす

一週間に2回の湯シャンに慣れてきたら、徐々に湯シャンする日を増やしていきましょう。湯シャンの頻度が高くなるにつれ、髪に変化が出てくるはずです。

もし、頭皮にかゆみが出るなどの異常があった場合は、湯シャンが合わない可能性があります。このような場合は少しづつ湯シャンの頻度を減らして様子を見てください。

 

【4】自分に合った湯シャン頻度をみつける

湯シャンが髪や頭皮にいいからといっても、やはり個人差があります。最初の1~2ヵ月くらいは髪や頭皮の様子を見ながら、自分に合った湯シャンの頻度を見つけてください。

週2日くらいの湯シャンがちょうどいいという人もいれば、毎日湯シャンした方がいい人もいます。髪の状態や頭皮環境は人それぞれですので、湯シャンの頻度を変えながら試してみましょう。

 

【5】時々シャンプーを使って洗髪する

頭皮の汚れには、お湯だけでは落とせないものもあります。毎日湯シャンをする人は、ときどきシャンプーで洗髪して、汚れをしっかり落としてあげてください。

できれば少量のアミノ酸系シャンプーで髪を洗い、時間をかけてすすぐようにしましょう。

 

湯シャンのメリット・デメリット

湯シャンのメリット

  • シャンプー選びで悩まない
  • 頭皮が持つ自浄能力を高められる
  • さまざまな頭皮トラブルを解決できる可能性がある
  • シャンプー代が節約できる

湯シャンのデメリット

  • 湯シャンに向いていない人もいる
  • 丁寧に作業しなければ汚れが落とせない
  • 最初の時期はトラブルに悩みがち
  • シャンプーならではの香りや手触りを楽しめない

湯シャンのデメリットについても、あらかじめ頭に入れておけば、注意点もわかるはずです。メリットの方が大きいと判断したときには、ぜひ挑戦してみてください。

 

まとめ

湯シャンの効果、正しいやり方について紹介しました。

湯シャンをはじめるのは少し勇気が必要ですが、多くの女性が実践している洗髪方法です。髪や頭皮に悩みを抱えている人は、一度試してみてはいかがでしょうか。

\ SNSでシェアしよう! /

アンチエイジング日記|しわ、たるみなど、年齢肌の悩み解消を応援しますの注目記事を受け取ろう

シャワー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アンチエイジング日記|しわ、たるみなど、年齢肌の悩み解消を応援しますの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!