1. TOP
  2. しわ
  3. 綿棒でシミやたるみを解消できる?驚きのツボ押し法を発見!

綿棒でシミやたるみを解消できる?驚きのツボ押し法を発見!

綿棒でツボ押し

友人に「シミやたるみに効くツボがあるらしい」と聞きました。調べてみると、確かに人間の顔の部分には「美容に効くツボ」がたくさんあるんだそうです。

ツボ押しってなんとなく面倒なイメージですが、最近は綿棒を使ったツボ押しがお手軽で人気なんだそうですよ。

綿棒でツボ押しする「綿棒美容」

綿棒でツボ押し

画像出典:http://angie-life.jp

綿棒美容は鍼灸治療の第一人者である劉勇(りゅう ゆう)さんという方が考案された美容法です。劉勇さんの名前で検索してみると、「ビートたけし氏の顔面神経麻痺を奇跡的に回復させた」とあり、業界では超有名人のようで驚きました。

そんな有名な先生が考案したのが「顔のツボを綿棒で押す」という、やや地味な感じの美容法ですが、お手軽簡単にできる上に効果もあるということで、かなり注目されている美容法なんです。

では、顔のツボはどのくらいあるのかというと、こんなにありました!

顔のツボ画像出典:http://www.marushin-seikotsu.com

顔のツボってホントにたくさんありますね!

このツボを全部覚えるのはたいへんなので、エイジングケアに効果的なツボ押しを紹介しますね。

シミを予防するツボ「瞳子りょう(どうしりょう)」

瞳子りょう(どうしりょう)

瞳子りょう(どうしりょう)は目尻の両脇の少し骨が凹んだところにあります。目の周りの血行を改善し、シミ、しわ、眼精疲労などを予防します。

あごのたるみを解消するツボ「廉泉(れんせん)」

迎香(げいこう)

廉泉(れんせん)は、のど仏の直ぐ上にある横ジワの真ん中にあります。あごのたるみを予防し、消化や代謝をサポートする効果が期待できます。

ほうれい線を解消するツボ「迎香(げいこう)」

廉泉(れんせん)

迎香(げいこう)は小鼻の横にあります。老廃物の排出を促し、ほうれい線の予防やくすみ解消の効果が期待できます。

 

ツボの場所は「痛気持ちいい」と感じる場所です。心地いいと感じる強さで綿棒を押しましょう。またシミやたるみに効果的といっても、やり過ぎは逆効果になるそうですので、10~15秒の時間はしっかり守るようにして下さいね。

のんちゃんのワンポイントアドバイス

身体のツボ押しって自分ではなかなかできませんが、綿棒を使った顔のツボ押しなら手軽にできますよね。

綿棒は100円ショップでも売っていますし、ツボ1ヶ所にツキ10~15秒間くらいとそれほど時間も掛かりません。朝晩のスキンケア前後などに「綿棒のツボ押し」をぜひ試してみてください。

\ SNSでシェアしよう! /

アンチエイジング日記|しわ、たるみなど、年齢肌の悩み解消を応援しますの注目記事を受け取ろう

綿棒でツボ押し

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アンチエイジング日記|しわ、たるみなど、年齢肌の悩み解消を応援しますの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!