1. TOP
  2. しわ
  3. かっさマッサージでほうれい線対策!小顔・リフトアップ効果も【動画あり】

かっさマッサージでほうれい線対策!小顔・リフトアップ効果も【動画あり】

かっさマッサージ

かっさマッサージは、ほうれい線やリフトアップといった顔のエイジングケアにも効果的なマッサージ法です。

芸能人では小顔美人の安室奈美恵さんをはじめ、IKKOさん、優木まおみさん、杉本彩さんなど、多くの人が「かっさマッサージ」を取り入れているそうですね。

この記事では、下記のような悩みに効果的な「かっさマッサージ」のやり方を、詳しく紹介していきます。

  • ほうれい線ケア
  • リフトアップ・小顔ケア
  • 眉間・おでこのシワ
  • 目のむくみ

また、分かりやすい動画も合わせて紹介していますので、すでに「かっさマッサージ」を取り入れている人も、今のやり方で問題ないか確認しながらご覧ただければと思います。

かっさマッサージに必要なもの

かっさプレート

かっさプレート

実際にマッサージするプレートになります。素材や形などいろいろ種類がありますが、美容効果に大きな違いはないといわれているので、安価なプレートでも問題ありません。かっさプレートは1枚数百円程度で購入できるので、マッサージする部位によっていくつか準備しておくと便利です。

 

オイルやクリームなどの潤滑剤

かっさプレートの滑りをよくして、摩擦から肌を守るためにマッサージオイルやクリームを使用します。高額なオイルやクリームは必要ありませんが、あらためて準備するのが面倒であれば、普段使用している顔用のオイル、美容液、クリームなどでも構いません。

 

【ほうれい線を目立たなくする】かっさマッサージのやり方

出典:youtube.com(1分51秒)

 

ほうれい線を目立たなくするポイントは、頬のむくみ・たるみを解消してあげることです。

たるみ、むくみで頬が下がってくると、どうしてもほうれい線が目立ってしまいます。下記の手順で、頬のリフトアップを行っていきましょう。

  1. ほうれい線の外側1cmくらいのところにかっさプレートをあてます。
  2. 目尻に向かってゆっくり(4秒間)と頬の上を滑らせるように流します。
  3. これを左右2回づつ行います。

※皮膚を引っ張らないこと(たるみの原因になります)

 

【リフトアップ効果が期待できる】かっさマッサージのやり方

出典:youtube.com(3分08秒)

 

首をマッサージして顔の老廃物を流す

首は顔の老廃物を排出する重要なポイントになります。首の両脇(耳の下から肩まで)をマッサージして、老廃物の排出を促しましょう。

  1. 首の横(耳の下からあごの下にかけて)にかっさプレートをあてます。
  2. 気持ちいい力加減で、中に向かってまっすぐプッシュ(4秒間)します。
  3. かっさの位置を少しづつ下に移動させながら、2と同様にマッサージします。
  4. 4か所(4秒間)マッサージを左右2セット行います。

※気持ちいいと感じる力加減でマッサージすること

 

生え際をマッサージしてリフトアップ

生え際にあるツボを揉み解してあげることで、頭皮が柔らかくなり、顔全体のリフトアップ効果が期待できます。使用するかっさの形状は波型などがおすすめです。(上の動画をご参照ください)

  1. かっさプレートを生え際にあてます。
  2. プレートを軽く左右にひねり、肌を揉むようにマッサージ(4回)します。
  3. 髪の生え際に沿って5か所マッサージしていきます。

※気持ちいいと感じる力加減でマッサージすること

 

【眉間・おでこのシワをケアする】かっさマッサージのやり方

出典:youtube.com(3分48秒)

 

横に入ったおでこのシワは、かっさを垂直にあて、シワを伸ばすようなイメージでマッサージしていきます。このマッサージは眉間のシワにも効果的なので、気になる人は試してみてください。

おでこのシワが気になる人は、乳液や美容液をよく肌に馴染ませてからやるとより効果的です。

  1. 眉毛の上にかっさプレートをあてます。
  2. 髪の生え際に向かって、ゆっくりとプレートを滑らせます。
  3. おでこを5か所に分け、1か所2回づつ行います。

※皮膚を引っ張ったり、擦ったりしないこと

 

【目元をすっきりさせる】かっさマッサージのやり方

出典:youtube.com(3分48秒)

 

目をパッチリさせるツボをおす

スマホやパソコンなどで目を酷使すると、疲れから目元がむくみやすくなります。かっさマッサージで目元の筋肉を解してあげると、目がパッチリした印象になります。

  1. 目を閉じた状態で、目頭にかっさプレートをあてます。
  2. 気持ちいい力加減で、目の奥に向かってプッシュ(4秒間)します。
  3. 左右の目頭を4秒間×2回づつマッサージします。

※目元は皮膚が薄いので、強く押さないこと

※必ず目を閉じてマッサージすること

 

目のむくみをとるツボをおす

アイホールの内側のくぼみ(目の上にある骨の空洞部分)にある、目のむくみをとるツボがあります。このツボををかっさプレートでマッサージしましょう。

  1. 目の上にある骨の空洞部分にかっさプレートをあてます。
  2. 気持ちいい力加減で、斜め上に向かってプッシュ(4秒間)します。
  3. 左右のアイホールを4秒間×2回づつマッサージします。

※皮膚が薄いので強く押さないこと

※眼球を押さないように注意すること

 

かっさの基本的な使い方(フェイスケア)

かっさマッサージ
画像:beauty Lifehach

  • かっさプレートは一定の方向へ動かす
  • 顔の中心から外に向かって流す
  • マッサージする回数は1カ所につき2〜5回程度
  • 左側から先に、次に右側をマッサージする
  • マッサージ後は化粧水などで肌を整える

かっさマッサージは正しいやり方で行わないと効果を実感できませんし、肌を傷める原因にもなりかねません。力の入れ過ぎないように「正しいやり方」で行ってください。マッサージ後はお肌のケアも忘れずに行いましょう。

 

かっさマッサージをするときの注意点

かっさマッサージ

  • 週に1~2回のマッサージを目安にする(やり過ぎに注意)
  • 食後30分以内のマッサージは控えること
  • 飲酒後のマッサージは控えること
  • 力まかせに強くこすらないこと
  • ケア後は身体を冷やさないこと
  • ケア後は油っこい食事を控えること

 

かっさマッサージを控えた方がいい人

  • ニキビ、肌荒れがある人
  • 皮下出血のある人
  • 妊娠中、妊娠の可能性がある人
  • お子さん、年配の方
  • 皮膚病や心臓疾患がある人
  • 糖尿病の人
  • 血友病の人

 

上記のような人は「かっさマッサージ」を控えた方がいいとされています。これ以外にも気になる症状をお持ちの場合は、セルフケアは行わず、かっさマッサージの専門医やセラピストに相談しましょう。

 

まとめ

顔のしわ、たるみ解消に効果的といわれる「かっさマッサージ」を紹介しました。それほど費用が掛かることもないですし、週1~2回程度ならそれほど負担になることもないと思います。

かっさマッサージは、正しいやり方で行うことが何よりも大切です。できれば定期的にこの記事や動画を確認しながら実践していただければ嬉しく思います。

 

\ SNSでシェアしよう! /

アンチエイジング日記|しわ、たるみなど、年齢肌の悩み解消を応援しますの注目記事を受け取ろう

かっさマッサージ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アンチエイジング日記|しわ、たるみなど、年齢肌の悩み解消を応援しますの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!