1. TOP
  2. スキンケア
  3. 酵素洗顔の効果で毛穴の黒ずみもスッキリ!すっぴんが際立つ5つ効果

酵素洗顔の効果で毛穴の黒ずみもスッキリ!すっぴんが際立つ5つ効果

 2017/03/12 スキンケア 美白
 
酵素洗顔料

酵素洗顔は、タンパク質や脂肪を分解する酵素のはたらきを活かして、古い角質や余分な皮脂や汚れを落とす洗顔方法のことです。

一般的な洗顔料は「皮脂や汚れを洗い流す」ものですが、酵素洗顔には「皮脂や汚れを洗い流す」だけでなく「古い角質を分解して取り除く」といった効果も備わっています。

私も酵素洗顔を取り入れていますが、お肌がつるつるになって気持ちいいですよね^^

 

こんな効果から毎日やりたくなってしまう酵素洗顔ですが、やりすぎると逆に肌荒れを起こしてしまう場合もあり、洗顔頻度には注意が必要です。ではどのくらいの頻度でやればいいのか、どんな酵素洗顔料を選べばいいのかなどを詳しく紹介してみたいと思います。

すっぴん肌が際立つ!酵素洗顔の効果とは

酵素洗顔 頻度

毛穴の黒ずみをスッキリ落とす

毛穴詰まり(角栓)は古い角質と皮脂が混ざったもので、比較的皮脂の分泌が多いおでこから鼻にかけてのTゾーンは毛穴が詰まりやすくなります。ところが普段の洗顔ではなかなか落ちない汚れなので、特に小鼻などは「黒ずみ」になったり「ぶつぶつ」になりがちです。

酵素洗顔には、黒ずみの原因となる古い角質や皮脂を溶かして洗い流す効果があるので、気になる毛穴の黒ずみもスッキリ解消できます。特にいちご鼻(小鼻の黒ずみ)が気になっている人は「酵素洗顔」を積極的に取り入れているようです。

プリント

出典:http://hadalove.jp/enzyme-wash-face-2369

 

ニキビの予防・悪化防止

角栓で毛穴が塞がれると内部に皮脂が詰まり、その結果アクネ菌が増殖してニキビの原因になります。酵素洗顔で毛穴に詰まった角栓を取り除いたり、毛穴をきれいに保つことでニキビ予防・悪化防止になります。

 

肌のくすみをとる

肌に残った古い角質を取り除くことで、今ある「くすみ」を解消できます。また歳を重ねることで遅くなってしまったターンオーバーを早めることで、美白効果や透明感が出るといった効果も期待できます。

 

肌がつるつるスベスベになる

酵素洗顔は不要な皮脂や角質を分解して溶かしてしまうので、肌がキレイになったり、つるつるになったりします。メイクのノリがよくなるといった2次効果も期待できますね。

 

化粧水や美容液の成分が浸透しやすくなる

酵素洗顔で古い角質を落とすことで、その後につける化粧水や美容液が浸透しやすくなるというデータが出ています。しかも1.5倍の浸透量になるそうですから驚きです。せっかく高い化粧水や美容液を使っても、肌に浸透しなければ意味がありません。逆に安いコスメでも十二分に浸透すれば、さらに高い美容効果が期待できますね。

酵素洗顔 効果

出典:http://www.kansaikoso.jp/skincare/

 

酵素洗顔はどのくらいの頻度でやるの?

酵素洗顔料

酵素洗顔はピーリングなどに比べれば肌に優しいといわれていますが、やり過ぎは皮膚が薄くなり、肌荒れを起こしてしまう可能性があります。こうなると酵素洗顔はどのくらいの頻度で行うのがベストなのか調べてみました。

 

慣れるまでは週に1回から始めましょう

初めて酵素洗顔をする人は、週に1回くらいの頻度でやってみてください。特に肌トラブルがないようなら少しづつ洗顔頻度をあげていく感じではじめてみましょう。

 

週に2~3回が一般的

一般的に酵素洗顔の回数は週に2~3回が適切といわれています。ただ人によって肌の状態は違いますし、使用する洗顔料でも変わってくると思います。あくまで目安の洗顔頻度が2~3回と覚えておきましょう。

 

自分の肌を知り、無理のない回数で

過度な角質除去でターンオーバーが早まり過ぎるのは肌にとっても逆効果になります。酵素洗顔を始めたら肌の様子を見ながら、自分にとってベストの回数を見極めて、肌に負担をかけ過ぎない回数で行いましょう。もし肌の調子が悪かったり、敏感になっているときは酵素洗顔をするのは控えてください。

 

酵素洗顔料を選ぶ3つのポイント

酵素洗顔料を選ぶポイント

洗浄力に優れている

酵素洗顔の本来の目的は「古い角質や皮脂汚れを分解して洗い流すこと」です。当然ですが、洗浄力が弱く古い角質や皮脂汚れを取り除く効果がなければ、ここで紹介したような美肌効果は期待できませんよね。酵素洗顔料を選ぶときは、皮脂や角質をしっかり分解できる、洗浄力に優れている洗顔料を選びましょう。

 

保湿力に優れている

不要な角質が剥がれ落ちて出てくる新しい肌はデリケートで、刺激に弱く水分が蒸発しやすい状態です。保湿成分が配合された酵素洗顔料だと、古い角質が剥がれ落ちた直後から保湿成分が肌に浸透していき、肌が持つバリア機能をさらに高めてくれます。洗顔後の保湿ケアは必須ですが、洗顔料自体に保湿成分が含まれているものが理想的です。

 

刺激が少ない

摩擦や刺激の強い洗顔料では肌を傷つけてしまいます。洗顔すること自体が肌のストレスにならないよう「低刺激」の洗顔料を選びましょう。合成香料や石油系界面活性剤などを含まない「無添加」の酵素洗顔料が理想的です。

 

おすすめ酵素洗顔料「アルファピニ28」

アルファイに28 コーラルクリア パウダーウォッシュ

私が愛用しているのは「アルファピニ28 コーラルクリア パウダーウォッシュ」というパウダー状の酵素洗顔料です。

一番のおすすめポイントは、「無添加」「低刺激」で敏感肌の人でも使えるほど肌に優しい酵素洗顔料だということ!

酵素洗顔は刺激が強いイメージがありますが、アルファピニ28は洗顔後に肌がつっぱることもないし、保湿もしっかりしているので洗顔後は肌がもっちりする感じです。

1本で120回分とコストパフォーマンスも悪くないですし、@コスメでもすごく評価がいい酵素洗顔料なのでおすすめですよ。

>>アルファピニ28 コーラルクリア パウダーウォッシュの詳細はこちら

 

 

ワンポイントアドバイス

酵素洗顔の効果や洗顔頻度について紹介しましたが参考になりましたでしょうか?

肌トラブルを改善するためには化粧水や美容液で潤いを与えることも大切ですが、その前に余分な皮脂や角質を取り除く「洗顔」もすごく大切だということがお分かりいただけたと思います。

特に毛穴の黒ずみに悩んでいる人は酵素洗顔を取り入れてみてはいかがでしょうか。また「気軽に酵素洗顔を始めたい!」という人は、100gで1,000円くらいの安い酵素洗顔料も市販されているので試してみてください。

\ SNSでシェアしよう! /

アンチエイジング日記|しわ、たるみなど、年齢肌の悩み解消を応援しますの注目記事を受け取ろう

酵素洗顔料

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アンチエイジング日記|しわ、たるみなど、年齢肌の悩み解消を応援しますの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!