1. TOP
  2. ダイエット
  3. お腹回りのダイエットにはお茶がおすすめ!毎日の習慣にしたいお茶12選

お腹回りのダイエットにはお茶がおすすめ!毎日の習慣にしたいお茶12選

ダイエット お茶

お茶は健康にいいと言われていますが、お腹回りのダイエットをするときにもおすすめしたい飲み物です。お茶のほとんどは0kcalなのですが、その他にも脂肪分の分解や燃焼をサポートしてくれる作用が期待できます。

ポッコリお腹が気になったり、ダイエットを実践している人なら、効率よくダイエットをサポートしてくれるお茶をチョイスしたいところですが、実際にどんなお茶がいいのか分からないという人も多いと思います。

お茶の種類はとても豊富ですが、この記事ではお腹周りのダイエットにおすすめしたい12種類のお茶について紹介していきたいと思います。

緑茶

green_tea画像:amazon 

日本人が最も飲んでいるお茶といえば、やはり緑茶でしょう。実際に食事のお供に緑茶を選ぶ人は多いかも知れませんね。実はこれ、お腹回りのダイエットを成功させたいときにはとてもマッチした選択なんです。

 

食事の時に飲むと脂肪分が同時に分解

食事の時に緑茶を飲むと、その時に体内に入る脂肪分を同時進行で分解してくれるため、摂取する脂肪分を少なくできるメリットがあります。今まさに食べているメニューの脂肪分が緑茶によって分解されることは、ダイエット中ならかなり嬉しいポイントですよね。お腹回りにつきやすい脂肪の量そのものが減っていくわけですから、太りにくくなる可能性をぐっと高めてくれます。

 

脂肪燃焼効果も期待できる

緑茶にはカテキンやカフェインなどの成分が多く含まれています。これらの成分は脂肪を体外に排出しやすくする作用があるほか、脂肪の燃焼を促進する作用も持ち合わせています。食事以外のときでもこまめに飲むことで、お腹回りのダイエットをサポートしてくれます。

またエクササイズや運動する前に緑茶を飲むことで、この脂肪燃焼の効果はさらに高まります。緑茶を飲むタイミングに一工夫加えるだけで、お腹回りのダイエットはより成功しやすくなると思います。

 

ウーロン茶

ウーロン茶

画像:amazon

昔からダイエットにはよいとされてきた烏龍茶は、お腹のダイエットや引き締めにも効果を発揮してくれます。緑茶と共に人気でよく飲まれるお茶のひとつで、食事のお供にしている人も多い身近なお茶ですね。

 

脂肪を吸収しにくい体を作る

何といっても烏龍茶には、脂肪の吸収しにくい体を作ってくれるメリットがあります。烏龍茶ポリフェノールという成分が、脂肪吸収を抑えてくれるため、太りにくい体を作り、お腹のダイエットの効果を高めることが期待できます。また体外に老廃物を排出する利尿効果も高く、脂肪が体内で増えにくい状態を作ることも期待できるお茶です。

 

脂肪の燃焼効果は飲むタイミングによって効果が増す

烏龍茶は脂肪を吸収しにくくするためではなく、脂肪燃焼にも効果を発揮します。食事の際に飲めば、脂肪の吸収を抑えて燃焼しやすくなりますので、特に脂肪分の多い食事をとる時には、烏龍茶を飲み物として選ぶとよいでしょう。

また運動をしようとする時には、運動の20分ほど前に烏龍茶を飲んでおくと、体を動かして燃焼される脂肪の量が多くなります。日常生活の中でこまめに烏龍茶を飲むよう意識するだけで、お腹回りの脂肪が効果的に燃焼され、ダイエットが成功しやすくなるでしょう。

 

黒ウーロン茶

黒ウーロン茶

画像:amazon

最近テレビCMなどでお馴染みになりつつある黒烏龍茶。このお茶はダイエット効果があると謳われていますが、実際にお腹回りの引き締めには効果があるようです。普通の烏龍茶とどこが違うのかも、ちょっと気になるところですね。

 

烏龍茶よりも濃度の高いポリフェノール

黒烏龍茶は、大量の烏龍茶からポリフェノールを抽出して、濃縮させて配合されたお茶です。ポリフェノールがとても濃いという特徴を持っているので、普通の烏龍茶より脂肪の吸収を抑える効果が期待できます。実際に黒烏龍茶を飲んでみると味が濃く、それだけポリフェノールが効いていることを実感できます。CMなどで謳われるダイエット効果が高い要因としても、高濃度のポリフェノールが含まれていることが関係しているといえます。

 

お腹がポッコリ出る原因の中性脂肪を抑制

お腹回りが出てくる原因は、中性脂肪の存在が大きく影響しています。この中性脂肪は毎食後に血液中に少しずつ蓄積されていくもので、手立てを打たないと体内に脂肪として蓄積されてしまいます。効果的に中性脂肪の増加を予防してあげないと、お腹がポッコリ出る原因になるのです。

この中性脂肪が増えないように作用するのが、この黒烏龍茶です。このお茶で血中の中性脂肪濃度の上昇を2割程度抑えることができるため、お腹が出にくい体作りには最適のお茶といえます。黒烏龍茶は、最近では350mlのペットボトルで売られていますが、この1本分を1日の飲む量にすると、お腹痩せの効果が出やすいです。脂っこい食事を食べる時や外食の際などに、黒烏龍茶を買って飲むと継続しやすいかと思います。

 

キャンドルブッシュ茶

キャンドルブッシュ茶

画像:amazon

インドネシアやマレーシアなどで、古くから薬にも用いられてきたキャンドルブッシュから作られるお茶は、お腹痩せに効果を発揮するお茶として注目を集めています。日本でも近年よく飲まれているお茶であり、ご存知の人も多いのではないでしょうか。

 

便秘を解消してお腹のダイエットに

キャンドルブッシュ茶最大の効果は、便秘の解消です。食物繊維がキャベツの10倍以上も含まれ、効果的に便通を改善してくれます。便秘がちの人でお腹がポコッと出てきたなと感じる人は積極的に取り入れたいお茶のひとつです。ポリフェノールも豊富に含まれており、食物繊維との相乗効果で便通改善がおおいに期待できるお茶です。

 

麦茶

麦茶

画像:amazon

夏の暑い時期に喉を潤してくれる麦茶も、実はお腹回りのダイエットに効果的です。水分補給でたくさん飲む人もいるかもしれませんが、知らないうちにお腹のダイエットの効果を高めていると考えられています。

 

血流改善で代謝をアップ

麦茶は水分補給を助け、血液をサラサラにして血流の改善が期待できます。香り成分のピラジンや、コレステロールを抑制するギャバなどの健康成分も麦茶には含まれており、それらの成分も血流改善を促進します。

全身の血流がよくなると、体の隅々まで血液が行き渡るようになり、全身の代謝が改善されていきます。代謝がよくなればお腹回りの脂肪も燃焼されやすくなりので、ポッコリお腹の改善も期待できますね。暑い夏、何気なく水分補給で飲む麦茶には、こうした大きなメリットがあるんですね。

 

体のむくみも改善

麦茶には体内に貯まった余分な塩分を排出する作用もあります。この作用もギャバが影響しており、腎臓の動きを活発にして、塩分を排出しやすくしてくれるのです。

体がむくんでいる人は塩分過剰によるものが多いため、効果的に体からむくみがとれ、お腹回りがスッキリとしてくる傾向があります。塩分の排出しやすい状況は、お腹痩せだけではなく血圧の低下にも繋がり、高血圧の人にもおすすめですね。

 

玄米茶

玄米茶

画像:amazon

玄米茶もポピュラーなお茶ですが、この玄米茶にもお腹回りを引き締めることが期待できます。知名度の割にはあまり飲まれていないイメージですが、ダイエット実践中の人は覚えておきたいお茶のひとつです。

 

便通をよくする成分が豊富

玄米茶には、便通を良くしてくれる成分が豊富に含まれています。食物繊維が豊富な上に、体外に老廃物を排出することを促すフィチン酸も含まれているため、便秘体質の人には効果的なお茶です。便秘が原因でお腹がポッコリしている人や、便通を促してダイエットをしたいと思う人は、玄米茶積極的に飲むようにするとよいでしょう。

 

杜仲茶

杜仲茶

画像:amazon

中国では漢方薬として親しまれる杜仲茶は、最近お腹回りのダイエットによく利用されています。実際にお腹をシェイプアップする効果があるといわれており、日常的に飲む人も増加傾向にあります。

 

蓄積されている内臓脂肪を分解

杜仲茶に含まれるゲニポシド酸は、体内で既に蓄積されている頑固な内臓脂肪を分解してくれる作用があります。また、体内に入ってくる脂肪の分解を促進し、コレステロールの吸収も抑制してくれるので、杜仲茶を飲んでいると自然と体が引き締まってくると考えられます。

また杜仲茶の原料になる葉に含まれるグッタペルカと呼ばれる成分は、脂肪分を排出する作用を促す作用があります。鉄分やカリウム、カルシウムなどの必要不可欠なミネラル群も豊富に含まれており、ダイエットを健康的に実践できることも大きな魅力です。

 

むくみ解消作用もお腹痩せに

杜仲茶は利尿作用に優れているので、むくみの解消も期待できます。このむくみ解消作用についてもお腹回りをダイエットするのには効果的といえます。内臓脂肪を分解するメリットと併せて、お腹のダイエットや引き締めにおすすめのお茶であることがお分かりいただけると思います。

 

明日葉茶

明日菜茶

画像:amazon

セリ科の明日葉の茶葉から作られている明日葉茶は、以前からダイエットに効果的であると知られています。あまり馴染のない明日菜茶ですが、どんな作用がお腹回りのダイエットに役立ってくれるのか気になる部分です。

 

セルライトの解消が期待できる

明日菜茶を飲むことで、セルライトを落としやすくする効果が期待できます。セルライトは、なかなか落としにくい脂肪の塊として悩ましく思う人も多いかと思いますが、特にお腹回りにセルライトが付くと、簡単には落ちません。セルライトの改善が体重の減少やウエストを細くすることに繋がるので、明日菜茶の大きなメリットといえそうです。

 

カルコンがダイエット効果を高める

明日葉茶には、カルコンというダイエット効果の高い成分が含まれています。カルコンはポリフェノールの一種で、脂肪燃焼を高める作用や血糖値を下げる作用などを持つていることから、「抗メタボリックシンドロームホルモン」と呼ばれています。茶葉の中では明日葉にしか含まれていない成分なので、他のお茶にはないダイエット効果が期待できます。

 

腸内環境の活性化にも効果

明日葉茶は、腸内環境の活性化にも効果が期待できます。便通を改善し、体内の老廃物の排出を促進するので、便秘が原因でお腹がポッコリ出ている人にも明日菜茶は効果的です。

 

プーアル茶

プーアル茶

画像:amazon

中国茶の一種であるプーアル茶もお腹回りのダイエットにも効果的であるとされ、実際に愛飲している人も多いようです。スッキリとした味でクセもないので、習慣として取り入れやすいお茶のひとつです。

 

酵素の働きでダイエット効果がアップ

プーアル茶は酵素であるリパーゼの働きによって、ダイエットの効果が高まることが研究で明らかになっています。以前からダイエットに適したお茶として知られていますが、脂肪の吸収を抑制することや脂肪燃焼の促進など、ダイエットに欠かせない作用があり、それらが酵素によって更に活性化されます。この点はお腹痩せを目指す人には追い風になる要素です。

 

代謝を高める効果も期待できる

プーアル茶は脂肪燃焼などの効果に加えて、体の基本的な代謝を上げる効果が期待できます。プーアル茶は体を温めてくれる作用があり、体温上昇にともない基礎的な代謝をアップさせることに繋がります。体温を高めてくれるお茶の中では、代謝向上の作用が特に高いとされているため、こまめに飲む習慣をつけて代謝を高めましょう。

 

ギムネマ茶

ギムネマ茶

画像:amazon

インドのアーユルヴェーダという伝統的な医療の概念で、肥満の防止や糖尿病の改善に役立てられたギムネマ・シルベスタが原料のお茶です。ダイエット効果が見込めるお茶として、最近話題となりつつあります。

 

甘いものが好きな人におすすめ

ギムネマ茶には、血糖値の上昇を抑えて、脂肪分や糖質などが体内で吸収されることを抑制する作用があるため、甘いものが好きな人は積極的に飲むことが推奨されています。これらの作用を効果的にするためには、食後30分以内にギムネマ茶を飲むことがポイントです。

また、甘いものを食べる前にギムネマ茶を飲むと、「甘いものを食べたい!」という食欲自体を抑制する作用もあります。お腹が気になるけれど甘いものが止められない・・・という人には、ギムネマ茶をはピッタリですね。

 

ドクダミ茶

どくだみ茶

画像:amazon

ドクダミ茶は日本でも古くから飲まれてきたお茶であり、色々な効果や効能が期待できます。ダイエットに関する効果も強く期待できるため、痩せたいと思っている人が飲む習慣も定着しているようです。

 

お腹痩せに欠かせない効果がいっぱい

ドクダミ茶には、お腹のダイエットには欠かせない効果がいろいろと期待できますが、特に脂肪吸収を防ぐ効果は強いといえるでしょう。クエルセチンというポリフェノールは脂肪に対処する能力の強い成分が入っているため、体内で脂肪が蓄積しにくくなります。

また便通を改善する効果もあり、老廃物が溜まってお腹が出ている人にもドクダミ茶は効果的です。利尿作用もこのお茶は強く、体内に溜まった余分な水分などを効果的に排出してくれます。これらの作用はお腹を引き締めるためには欠かせない作用ばかりで、ドクダミ茶がダイエットの強力な味方になりそうです。

 

ノンカフェインで飲みやすいことも魅力

お茶を飲んでダイエットをする人にとって、ノンカフェインである点は魅力的です。カフェインを摂取し過ぎると眠れないという人は、睡眠前にコーヒーやお茶を飲むのは抵抗があるかも知れません。ドクダミ茶にはカフェインは入っていないので、時間帯を気にせず飲む習慣を実践できます。

 

ジャスミン茶

ジャスミン茶

画像:amazon

爽快感のある香りが特徴のジャスミン茶は、女性に好まれよく飲まれています。このジャスミン茶もお腹回りのダイエットに効果をしっかり発揮して、お腹痩せをサポートしてくれるお茶です。

 

ポリフェノールが脂肪の燃焼に効果的

ジャスミン茶には、タンニンというポリフェノールが含まれており、脂肪の燃焼に効果を発揮してくれます。体を動かす前に飲むと脂肪の燃焼が促進され、ダイエットの効果がより大きくなります。

また、食事の時にジャスミン茶を飲めば、食べ物から摂取される脂肪分の吸収が抑制され、太りにくい体を作ります。飲むタイミングによって、体内に脂肪が溜まりにくくなったり、脂肪が燃焼されやすくなったりするので、お腹のダイエットを実践しようとする人は、チェックしておきたいお茶です。

 

まとめ

ポッコリと出たお腹をダイエットで引き締めたいと思っている人には、お茶を積極的に飲むことが効果的であることがお分かりいただけたと思います。お茶によって効果が少しずつ異なっているので、自分にピッタリのお茶を選んで飲むようにしてみましょう。

日本で古くから飲まれてきたお茶や、中国など海外で飲まれてきたお茶、また、漢方薬として処方されてきたお茶など、バラエティに富んでいることも魅力です。お腹のダイエットに効果的なお茶は種類も多いので、いろいろなお茶を比べながらダイエットに活用するのも楽しいかもしれませんね。

 

ぽっこりお腹を解消するためにお茶を取り入れると同時に、簡単なエクササイズを取り入れるとさらに効果的にダイエットができます。下記の記事では、自宅でできる効果的なエクササイズを紹介していますので、ぜひ合わせてご覧ください。

\ SNSでシェアしよう! /

アンチエイジング日記|しわ、たるみなど、年齢肌の悩み解消を応援しますの注目記事を受け取ろう

ダイエット お茶

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アンチエイジング日記|しわ、たるみなど、年齢肌の悩み解消を応援しますの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!